ゲーム機買うならゲーミングPCを選ぼう

自分の中ではPS4買うよりだったらゲーミングPC買った方がいい。高いゲーミングPCがほしい。でもお金が無い。ゲーミングPCにはしないかな。作業優先だ。4台目。ドスパラのデスクトップゲーミングPC(本体59,800,モニター送料コミ85,000円) 今まで使ってたパソコンよりFPS5倍以上出る神PCだったけど、2年でマザボ壊れて死亡 20000円で引き取ってもらった。今 5台目。おそらくg-tuneのゲーミングPC。家にあるのゲーミングPCっぽいし、パーツもいろいろ自分で組み替えられるみたいだけど、グラフィックボード変えればいいのか。Lightroomではレンダリングが出来れば遅かろうともノロかろうが構わない。今どき、出力用途にあわせたUSMだの輝度補整なんてのはPhotoshopに持っていかなくてもLightroomで完結するし。ゲーミングPCみたいなアホスペックは要らない。

アキバのゲーミングPC専門店凄い。eSportsプレイヤーが使ってるような椅子とかモニターとかカッコいい。PCゲームダウンロードする。ゲーミングPCとは何かを知る。ジャンク屋でグラボ買う。はまらずにPCをぶち割る。電源ユニットを押し込んで本体のカバーがはめれなくなる。散らばったビスの中、タワーの外身を買いに行こうと決意する。いつかゲーミングPC買ったらぼくも全機種持ちだ。最高スペックとは言えないけどそこらへんのゲーミングPC並ではある。「ゲーミングPC」って言ったのは、「それが(俺の)ゲーミングPC」って意味であって、「そういうのをゲーミングPCと呼びます」って話ではない。今のは色んな種類の端子つなぐとこ無い。無駄が省かれてて どでかい本体とディスプレイとに分かれてるタイプのものものしいハイスペックPCだと今でも付いてる。それがゲーミングPC。