パソコンの動作を軽くするのに手っ取り早い方法

長期間パソコンを使用していると動作が重くなってきて、起動やなにかの作業につけても、時間がかかってきてしまうようになります。
この動作時間や起動時間を少しでも早くしたいと思うのは、効率が求められる現代社会としてはあたりまえのこととなっております。
まず、起動などの速度を上げる効果として高いのが、HDDをSSDに入れ替えるというものです、すでにSSDを使用しているようであれば問題はありません。
SSDにすると、PCの起動は格段に早くなります、ただし、常時スリープモードを使用しているような人にはあまり恩恵は得られないです。
次に、デスクトップのショートカットなどを減らし、できるだけCドライブではなく、あればDドライブを使うことをオススメします。
初心者や、PCのドライブ数などを知らない人は、なんでもかんでもマイドキュメントかダウンロードフォルダに保存し、さらにはデスクトップに多量のショートカットがあり、更にデスクトップで保存してしまったりします。
デスクトップでの情報が多いとそれだけ、パソコンが起動時にアクセスするソフトも多くなるので、できるだけデスクトップは綺麗にしておきましょう、重たい壁紙などももってのほかです。
不要なアプリケーションも削除しましょう、また自動起動するソフトも少なくするのが得策です、大手メーカーなどのパソコンはとにかく不要な常駐ソフトが多いです。
アプリケーションの削除で、不要なソフトはとにかく削除するのが良いです。
最後に上記も細かくしてられないという方は、必要なソフトやデータをバックアップして、OSを再インストールしてしまうのが良いでしょう。
windowsのOSを、新規にインストールして、HDDを初期化(フォーマット)するのが一番快適になります(上書きインストールではなく、完全に新規インストールしましょう。)
HDDやSSDのデータは無くなってしまいますが、必要なソフトやデータなどを厳選しておけば、無駄だと思われているデータもスッキリ削除できます。
もし年末年始のこの機会にPCの速度向上を考えたいという人は、HDDをSSDに変更してみたり、時間はかかりますがOSの再インストールをしてみて、パソコンのデータの大掃除をするのもオススメです。あるいは最新FPSゲームをやるような人はスペック不足でしょうから、いっそのことCoD:BO3推奨PCのようなハイスペックデスクトップに買い換えてみてはいかがでしょうか。古いパソコンをいつまでも使っていてもストレスが溜まるだけなので、ゲームをするなら定期的な買い替えがおすすめです。